椿です。のんびりで徒然な毎日です。


by tsubaki_koharu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

卒業。

昨日は外出したりバタバタで記事を書けずPCを開かず寝てしまいました。
遊びに来てくださった方ごめんなさい。 m(_ _)m

私のストレス発散のひとつに「泣く」という手段があります。
これは科学的にも解明されているそうです。涙にふくまれるある物質に、ストレスを抑制する働きがあるとかで、しくしく泣くよりも出来ればわんわん泣いたほうが、涙とともにすっきりストレスを流せるとの事。

で、読書好きな私は泣かせる本を見つけてきました。

f0126492_1734194.jpg

「卒業」 重松 清(著)

4つの短編が収められており、どれも人生におけるひとつの岐路というか、何かから卒業してあらたな出発をするような、ちょっとぐっとくるお話です。登校拒否の子供を持つ父親の話。厳格な教師の父を見取る息子の話。自殺した友人の娘が突然あらわれておろおろさせられるサラリーマンの話。継母をお母さんと呼べない男性のお話。です。

私は中学生のときに登校拒否をしていましたから、そのときの事が重ね合わせて思い出され、静かな心情がよく分かります。何かから逃げても自分からは逃げられないし、人生は続いていく、かといって立ち向かう強い自分でもなく悶々とする・・・そんな心情がよく描かれています。どれも主人公が40歳くらいなので同年代の方はとくに共感を覚えると思いますが、そうでなくても充分に共感できます。

泣いた後は何かすがすがしい爽快感が残って、また頑張れたりします。
のほほんと日々過ごしている私ですが、たまにはこんな時間があってもいいかなと思います。明日また頑張れるように、良いストレス解消法があったら教えてくださいね。
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-01-14 17:57 | 読む