椿です。のんびりで徒然な毎日です。


by tsubaki_koharu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

楽しくなる本×3冊。

今日バスを待っていたら中学生の男子2名が自転車で通りかかりました。

 少年A「俺の靴、アシックス~!」
 少年B「俺のアシ、クセ~!!!」

わっはっはっはっは~と笑いながら行ってしまいました。
つまらないダジャレですが清々しくて笑ってしまいました(笑)
てな訳で、今日は笑えたり楽しくなる本をご紹介します。

f0126492_22501736.jpg

「うちの3姉妹」

育児ブログではかなり有名で人気があるそうですが私は全く知らなくて、教えて貰ってからはまってしまいました。フーちゃん・スーちゃん・チーちゃんの3姉妹を抱えるお母さんが送るノンフィクションコメディです。1/24には第3巻も発売されます。
子供ってびっくりするような面白いことを言ったりしたりしますよね。それをマンガつき・お母さんのするどい突っ込みつきで紹介します。例えば三女が部屋をちらかして困ったことを母にお知らせしてくれた次女、母に向かって「ありがとうは?」とか言います(爆)
最初本になった時、買おうか買うまいか悩んでいました。が、ある日電車の中で肩を震わせながら読んでいる人を見て、速攻買いに行きました。今は会社で絶賛回覧中です。
ブログは→こちら


f0126492_22505369.jpg

「言いまつがい」

馬鹿とあほのどっちかを言おうと思っていたら、「バホー!!」と言ってしまった事があります(笑)真剣なんです。真剣だからこそ言い間違える。その間違いは、まつがいと、さらっと笑ってあげましょう。ちなみにディズニーランドをデズニーランドと言う祖母は、DJをデージーと言ってました(笑)
この本を、うっかり喫茶店で読んでしまい、大爆笑。隣の男性に「楽しそうですね。一体何を読んでらっしゃるのですか?」と声をかけられました。ナンパではありません。その人は本屋に向かいましたから。糸井重里マジック、恐るべしです。
言いまつがいHPは→こちら


f0126492_22512481.jpg

「佐賀のがばいばあちゃん」

B&Bの漫才も面白かった島田洋七氏が子供時代を書いたものです。がばい=すごい、ばあちゃんから大切なことを教わります。成績が悪いから自分の将来は真っ暗だとか、海外旅行に行けないから不幸だとか、最近世の中お金ばっかりですが、そうじゃないよね。
中学校の成績表で1と2ばっかりだった島田氏。それを謝ると、
 ば「大丈夫、大丈夫。足したら5になる」
 洋「通知表って足してもいいの?」
 ば「人生は総合力(真顔で)」
なんて素敵なおばあさんなんでしょうか!!貧乏だけど明るい。人生を楽しく生きる方法語録が最後についています。なんだかとっても前向きな気持ちになるというか、明日は明るい日と書くのを思い出させる素敵なお話です。(母が大変気に入っていました。その世代の方には特におもしろいと思います)


と、以上3つが私の楽しくなるおすすめ本です。
笑うと体内にエンドルフィンという脳内麻薬が生まれるそうです。ちょっと笑っていたらどんどん楽しくなってきて、そうなったらしめたもの。そうそう、寝る前に楽しいことを考えると良い睡眠をとれるらしいですよ。ブログやHPで見ることができるので、まずはそちらをクリックしてみてください。
では、良い夢と素敵な明日を。
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-01-21 22:58 | 読む