椿です。のんびりで徒然な毎日です。


by tsubaki_koharu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

抹茶とあずきの寒天スイーツ。


毎週何かしらおやつを作っているのですが、そろそろ和風なものを・・・と思い、ちょっと涼しげな寒天を作ってみました。材料さえ揃えば、作り方はチョー簡単です。

f0126492_0532342.jpg
抹茶とあずきの寒天。

【材料】5~6人分
 ・寒天            1本
 ・ミネラルウォーター    500ml
 ・抹茶            小さじ2
 ・お湯            大さじ1
 ・餡子            200g
 ・黒蜜ときな粉       適当
  ※あずき餡は、今回つぶ餡を使用。こし餡でもいいし、餡子は缶詰でも練り餡でもOK。
    200gのうち半分は寒天に混ぜ込み、残りはそのまま添える。

【作り方】
 ①寒天は手で2つ~3つに折り、ボウルに入れた水の中でもみ洗いをする。
  それを新しい水を入れたボウルに、手でちぎりながら入れ、20分浸す。
 
 ②小鍋にミネラルウォーターを入れ沸騰させる。
  ①の寒天の水気をギュッと絞りながら加え、弱火で煮溶かす。
  さらに1~2分煮て火を止める。

 ③抹茶をボウルに入れ、湯大さじ1を3回に分けていれ、ダマにならないように
  よく練り混ぜる。②の寒天液の半分を静かに加え、泡立て器でよく混ぜる。
 
 ④あずき餡100gを別のボウルに入れて軽く練り、柔らかくなったら残りの寒天液を加えて
  泡立て器でよく混ぜる。
 
 ⑤③と④のボウルの底をそれぞれ氷水につけて冷やし、ゴムベラで静かにかき混ぜて
  荒熱をとる。ここで寒天が固まってしまわないように、かき混ぜる手を休めないよう注意。
 
 ⑥⑤が固まらないうちに四角い容器に流しいれて冷やす。
  固まったらサイコロ状に切り分けて器に盛り、残りのあずき餡をのせ、
  黒蜜ときな粉をかける。


これがまたメチャウマー!!特に母は懐かしいらしく、とても喜んでくれました。寒天自体には特に砂糖を入れずに黒蜜で甘さの調整をします。とてもヘルシーでおいしーですよ!!寒天を固める型は、正方形のタッパーを使用しました。サイコロ状に切って、残ったらまたタッパーに入れて冷蔵庫にしまえるので便利です。一緒に盛り付ける餡子は適当に丸めると見栄えがよくなります。


今回はレシピが簡単なので器に凝ってみました。でもこれ、100円均一で買ったのですよ!!お盆・グラス・さじ合わせて300円です。安いでしょ!!

f0126492_0544134.jpg
NATURAL KITCHEN
これは自由が丘にあるお店で「NATURAL KITCHEN」といいます。一見して普通の雑貨屋さんなのですが、大きなものなどは300円とか500円とか値札がついています。付いてないものはALL100円。お買い得感満載です。自由が丘店では、キッチン雑貨とインテリア雑貨を扱っています。名古屋なら名鉄セブンに、広島ならシャレオに、大阪ならなんばCITYにありますよ!!


どうですかこの和スイーツ爆弾!!ちょっとお洒落でいい感じでしょ~♪母が一番喜んでくれたのが嬉しかったです。ふろっしゅ姫おすすめのお豆腐白玉を入れてもgoodかもしれません。いやー美味しかったし楽しかったし大満足!!さぁ、来週は何を作ろうかな?なんだか喫茶店ごっこみたいですが(笑)気が向いたらお試しくださいね♪
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-04-02 00:59 | 食べる