椿です。のんびりで徒然な毎日です。


by tsubaki_koharu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

父の職業。


私の父は公務員です。以前は民間企業に勤めていましたが、私が小学校にあがってすぐ位に転職しました。小学1年生にしてみれば、「こーむいん」って何だ???って感じです。例えば民間企業で、自動車やカップラーメンを作っている会社だとか、銀行とか八百屋なんかだと、普段の生活で見かけるのでなんとなくどんな仕事しているかが、ちょっぴり分かった気持ちになります。でもこーむいんは、何をしたらそんなに疲れて帰ってくるのか?また、なんでいつも同じ時間に帰ってこられるのか?子供ながらに不思議に思っていました。(友達のお父さんは、商社で毎晩遅かったから)


でも、聞いても父は教えてくれません。もしかしたら、本当は違う職業を夢見ていたとか、父なりに夢や挫折を味わっていたのかもしれないと、今では思うことがあります。


ある日親友のすーちゃんが遊びに来ているときに、また聞いてみました。

 椿「おとーさん、なんのおしごとしてるの?」
 父「うーんとね、給食当番だよ」





給食当番???? (;゜Д゜)





そんなわけないじゃん!!!



だって、給食当番ってばお昼しかすることないんですよ。給食のおばさんが用意してくれたお昼ご飯を教室まで持っていって皆によそいで食べて、そしてまた容器を返すだけ。そんな職業あるわけないよ!!そんなの小学生だって分かります。つまらない冗談だなと、その時は思っていたんです。まさか、すーちゃんがそれを本気にしてるなんて、つゆとも知らず。


ある日学校の国語の授業で作文が宿題に出されました。お題は、「お父さんの職業」です。うわー知らないし!!!作文は宿題なのですが、先生が前フリで「お父さんの職業知ってる人いる?」と聞きました。そこで元気よく手を上げるすーちゃん。





「椿ちゃんのお父さんが、お仕事は給食当番だって言ってました!!」





あわわわ!あららら!!!!  щ(゜Д゜щ)





すーちゃんよ、だからそれは冗談だっての!!(苦笑)
確かクラスの男子に、「えー給食当番??だっせー」とか言われて、その後の事はよく覚えていません。たぶん、子供心ながら相当ショックだったのでしょう。担任の先生は女性で心優しい人だったので、なんらかのフォローがあったんじゃないかと今になると冷静に考えられますが、その日はもう、お父さんとすーちゃんが大嫌いで(笑)

そんな父も先週で59歳。もうすぐ定年です。
お父さん長いことお疲れ様でした。来年の今頃はゆっくり出来るね。そしたらまた、お寿司でも食べに行こう。昔パンダを見に行った、上野動物園にまた行こう。だからもうちょっと、頑張ってね(笑)
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-07-15 11:36 | 色々