椿です。のんびりで徒然な毎日です。


by tsubaki_koharu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

エスカレーターの危険性。


8/12(日)に羽田空港に戻ってきたわけですが、お盆で夜ということもあって羽田空港上空は大ラッシュ!!予定よりもだいぶ遅れてpm10:00にやっと降りられました。大手のANAやJALではなく、スカイマークということもあってか順番が最後にまわされたのです。おかげで東京湾を3周し、お台場の観覧車を3回見ました。ところが、それが良かったかもしれないんです。


f0126492_14275947.jpg
封鎖された状態のエスカレーター。(共同通信ニュースより)

エレベーターや自動ドアよりも、なんとなく事故の可能性が低く思われるエスカレーターですが、それに足を挟んで親指切断という事故がおきました。JR川崎にてエスカレーター事故(読売新聞yahoo!ニュース)。


f0126492_14303568.jpg
穴があいていた部分。(FNNより)

穴のあいた部分に左の親指が触れていて、上りきったところで段差が縮小する際に指が挟まったようです。ここは上り2台、下り2台が設置されているとても混雑したところで、右側を通行用にあけ左寄りに立ちます。つまりは、後ろの友達と話しに夢中になって、巻き込まれているのに気が付かなかったのでしょう。


エスカレーターは階段状のステップが上下することで、足腰の負担が少なくバリアフリーを推奨する駅や空港、デパートに沢山設置されています。が、人通りが多く混雑している場合や慣れすぎて注意散漫になっていることも多く、案外危険な代物なんです。穴があいてる画像をよく見ると分かるかと思いますが、黄色いラインを踏んでいなければ、たぶん巻き込まれずにすんだように思われます。


実は、ちょうどこの日、私と妹もここを通ったのですよ!!
(その時は既に封鎖されており、進入止めのコーンの所に何にも人がたっていました。疲れすぎて何も疑問に思いませんでしたが、後から考えると物々しい雰囲気があったかも)
翌日から仕事の私と妹だけ東京に戻ってきたのですが、冒頭のラッシュで、羽田上空で足止めされていたのです。もしも定刻通りに到着していたら、事故の瞬間を目撃していたかもしれません。最悪の場合は、自分が事故にあっていたかもしれないのです。こわ~っ!!!

親指を切断ということは、恐らく走ることもヒールの靴を履くことも出来ないと思われます。事故にあわれた方はとてもお気の毒です。でも、やっぱり、もっと注意していたら事故にあわずにすんだんじゃないかと私は思います。


日常に潜む恐怖というか、危険。皆さまもどうかお気をつけ下さい。
ところで私たち姉妹って、もしかしたら祖母に守られているんじゃないか・・・・と、ふと思いました。前にもそんな事があったっけ。おばあちゃん、どうもありがとう。悪いことすると箒持っておっかけてくる元気な人だったので、とても心強いです。なんか強いパワーで守ってくれそうな気がします(苦笑)
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-08-14 14:34 | 考える