椿です。のんびりで徒然な毎日です。


by tsubaki_koharu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

開運の小槌。


和雑貨が好きなことの延長なのか、ただの縁起物が好きなのか、もしくは他力本願なのかは微妙ですが、私はどうもお守りグッズが好きなのです。
(そうかといって自分の部屋が和風かというと全然違います。笑)
2年ほど前に歌舞伎座で買った「開運の小槌」の根付が壊れてしまい、小槌の持ち手がなくなってしまっておりました。そしたら先日偶然デパートの催事場で売ってるのを見つけたのです。


f0126492_018452.jpg
開運の小槌の根付。

この金色の小槌の中には、10種類ものミクロな縁起物が入っています。
どんな物かと言うと・・・せっかくですからご紹介しますね。


~開運の小槌の中身~

 ①恵比寿様
  七福神の一人で海の安全を守り金運財運に恵まれる。商売繁盛の神様。

 ②大黒様
  米俵の上に居り生涯食べ物に不自由しないとされ、
  恵比寿様と一対になって商売繁盛、家内安全の神様とされている。

 ③さいころ
  どこへ転がっても必ず芽が出る所から縁起が良いとされ、
  災難を乗り切り勝負に勝つと云われている。

 ④カエル
  出て行ったお金が又返る。旅に出た人が無事帰る。人に施せば還るとされている。

 ⑤ひょうたん
  昔から神が宿り、六身等に限り病気をしないと云われ、
  又六つのひょうたんは無病息災の意味がある。災難よけ延命。

 ⑥小判
  小槌の中に入れて振れば何倍にも増えると云われている。

 ⑦南天
  難転と云って難を転じて福と成ると云われている。

 ⑧たぬき
  他抜。仕事の面でも学業の面でも他人より抜きん出ると云われている。

 ⑨破魔矢
  八方除。魔を打ち破る矢。

 ⑩だるま
  七転八倒。中国少林寺で九年間壁面座禅をし、奥義を受けたとされる。



と、この10種類の全15個が小槌の中に入っています。(ひょうたんは6個入り)凄いでしょう?一つ一つはとっても小さくて米粒くらいなんですよ。なんかものすごく良いことありそうな気がしませんか?(笑)おじさんは歌舞伎座から出前出張しているそうですが、そういえば別の場所でもそんなおじさんを見かけた目撃情報があったような・・・ま、年の瀬ですしね。お仕事お疲れ様です(笑)ネットで検索してみると、某通販ショップ北海道の西野神社でも取り扱いがありました。全く同じものなのに、某通販ショップは倍以上の金額なのでびっくりしました。(歌舞伎座では¥1,050です)

根付の紐の色は、赤・オレンジ・黄色・緑・紫・金・多色と、好きなものが選べます。選ぶとおじさんがその場で先ほどの中身の説明をひとづつ話しながら詰めてくれて、蓋をしっかり閉めてくれます。これが壊れたりするときは、持ってる人によからぬことが起ころうとしていてその災いから守るために壊れるらしいです。お守りと一緒ですね。壊れたらお守りと一緒にお炊き上げに出すそうですよ。


f0126492_0221375.jpg
こんなに持っていました。

ちなみに・・・どれだけお守りを持っているかと探してみたら。ありましたありました、こんなにも沢山(笑)これにあと身代わり不動尊のお札もあります。あ、会社にもひとつ飾ってありました!!まったく、どんだけ~!!ですね(笑)あちこちのお守りを沢山持つのは、神様同士でケンカをするので良くないと聞きますので、来年の初詣の時にお炊き上げに出してこようと思います。でもねぇ、お守りって可愛いのが多くってついつい買ってしまうんですよ。いけませんね(苦笑)
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-12-26 00:26 | 買う