椿です。のんびりで徒然な毎日です。


by tsubaki_koharu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ハンドメイド( 13 )

ハリネズミのハリー君。


可愛いものには目がないので、いつもアンテナたてているのですが、先日某サイトですっっごく可愛いHPを発見しました。りんごさんが運営されてらっしゃる「Happy Heart&Pokke」です。りんごさんは、ブタちゃんが大好きでブタのぬいぐるみが作れるキットを販売したり、編みぬいぐるみの編み図を公開されています。色々見てみるとどれもこれも可愛らしくって、とても楽しい気分になれますよ♪

その中で「ハリネズミのハリー君」というキットがありました。これはぬいぐるみに毛糸玉をかぶせるので、初心者でもトライ出来そうです。というか、可愛さに一目ぼれしたんですけどね(笑)早速メールで2体分の購入予約をしてみました。そして・・・。


f0126492_083499.jpg
キット内容。~りんごさんのHPから~

じゃーん、届いたのがこれです。(画像はりんごさんのHPの物です。このキットは完売しています)うむ。当たり前のことですが、材料ですね。でも、これを見て「で・出来るの??私???」と、冷や汗が出てしまいました。だって、なんか二次元が三次元になる過程でどうも失敗しそうな予感がしたのです。でも作り方がとても丁寧に書いてあるので、まずはやってみることにしました。


f0126492_0967.jpgf0126492_091881.jpg









1号と2号。

やっぱり・・・・・(汗)
どうも私、こういうのを作るときに、パンパンに綿を詰める傾向にあるようです。1号ですが、まるまるとして、ハリネズミというよりはハリ子豚になってしまいました。太りすぎで毛糸玉に押し込むのも大変です(笑)反省しつつ2号を作ったので、こちらはほどほどにスマート。ちゃんとハリネズミに見えますね。


f0126492_094855.jpg
左が2号、右が1号。

並べてみるとだいぶ違います。完全に肥満体になってしまいました(笑)でもですね、いい訳ですが私はぽっちゃりの方が好きなんです。むしろネズミより子豚の方が好きなのよー!!!じゃぁ最初からブタちゃんのキットにすれば良かったじゃん(笑)いやいや、来年はネズミ年ですしね。両親も年男&年女ですしね。あ、という事は二人揃って還暦ですねぇ。


f0126492_0101881.jpg
名前をつけました。

左の2号がキウイ君で、右の1号がパパイヤ君です。えーと、デブでおなじみのパパイヤ鈴木さんの名前を頂戴しました(笑)2号はスマートで可愛らしいのでキウイです。母はキウイ君が気に入ってくれたので、リビングに飾ることにしました。パパイヤ君は、私の部屋に飾っております。あ、ちなみに弁解しておくと、私はパパイヤ鈴木さん大好きです。


f0126492_0111049.jpg
よおしく~♪

てな感じで、パパイヤ君とキウイ君が出来ました。また何か画像を撮るときには一緒に登場させたいと思います。先生のお手本を見てしまうと自分の力量の無さにがっかりしますが、とっても可愛いので大変嬉しく、にやにや眺めております。りんご先生、可愛いキット本当にありがとうございました!!HPに画像をUPして頂いて感激です!!(その件ではお手数おかけして本当にごめんなさい。。。)また何か挑戦したいと思いますのでちょくちょくHPを覗かせて頂きますね。

編み物が出来る方、りんご先生のHPでは編み図を公開していますので、もし良かったら作ってみてください。私は・・・・編み物が出来ないので裁縫のみ頑張りたいと思います(苦笑)こういうの作っていると、女の子に生まれて本当に幸せです。うふふ、ベットサイドに置いていい夢見られますように。。。
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-11-28 00:19 | ハンドメイド

私は雨の日が嫌いなので、少しは楽しくなればとキレイな傘を持つことにしています。で、何本か持っていたのですが、もう8年くらい使っていたのがとうとう骨が錆びて雨漏りするようになりました。布地はキレイなのにもったいないなぁ・・・と、捨てられずにいたのです。そしたらなんと!!yahoo!で「傘布エコバック」なる単語を発見!!傘の布地でエコバックを作ることが出来るんですって!

調べてみると色々な形や作り方がありました。
せっかくなので下記にまとめておきますね。


【傘布エコバックの作り方サイト】

環境まちづくり市民の会 サステイナブルあさひ
画面左側の「傘布で作るエコバック」をクリックしてください。
こちらが一番簡単な作り方を紹介しています。持ち手の部分を別布かリボンを買えば、1本から2個作ることが出来ます。私もこちらをモデルに作りました。

NIFTYデイリーポータル
すごく丁寧に作ってらっしゃいます。色も元の傘が美しいのですが、これが手縫いというのが凄い!!私はもちろんミシンを使いました。

WEBサイト信州
作り方的には②と同じです。正直これは手間がかかるのでやはり①がお勧めです。



f0126492_075898.jpg
8年間お世話になった傘。
ローテンションで使っていたので8年ものの割にはかなりキレイです。
これを捨てるのはとてももったいない。


f0126492_083397.jpg
骨と皮。
骨から布をはがしたところ。傘の縁部分はかなり強力に縫い付けられているので、外すときにはハサミではなくリッパーを使うといいです。これなら布を破らずにすみますしね。剥がしたらよーく洗ってアイロンをかけます。


f0126492_085620.jpg
出来上がり。
作り始めたら熱中してしまい、途中で写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)上でリンクしたHPどおりに作って出来上がり!!小一時間程度で作れます。なんとなく作ったら、ちょっと縦長になってしまいました。もう1個作るときに改善しましょう。


f0126492_093355.jpg
小さくしまえます。
傘ってもともと束ねるための金具がついてますよね。あれもそのまま再利用。ちょいと向きが違うのですがいい感じでしょ?この傘には傘袋もついてたので、もう1個作るときにはそれを利用して、もう1個にも束ねるための紐をつけるとしましょう。


不用品を捨てることなく再利用できて、気に入ってた傘がもう一度活躍の場を与えられるという、これぞエコ!!って感じですよね。傘だから防水だし、軽くて丈夫でコンパクトですよ。全部が直線縫いなので簡単に出来ます。ワッペンや可愛いボタンやリボンで飾ってもいいですね。

台風で骨が折れちゃった傘があったりしたら、ぜひともチャレンジしてみてください。ところでいつの間にか溜まってしまうビニール傘。あれの再利用もなんとかできないかしら・・・・でもビニールって難しい。うむむむ、良いお知恵があったらぜひともお知らせ下さいね。
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-10-19 00:11 | ハンドメイド

椿家のダイニングテーブルは、確か超安売りで購入した安価なものなのですが、これがまたしっかりとしていてもうかれこれ25年使っています。頑丈だし、定番で飽きがこないデザインなのですが、ダークな色を選んでしまったので、リビングがちょっと暗い感じになってしまうのだけが難点です。じゃあさ、クロスを作ればいいんじゃない!ということで。。。


f0126492_0485769.jpg
材料たち。

布クロスの方が雰囲気が良いのは間違いないんです。だがbutしかーし!!椿父ことおっさんはですね、TV見ながらご飯を食べるので、ものすっごいこぼします。子供じゃないんだから、もう!!と言ったところで無駄です。あぁこれだから九州男児で甘やかされた長男って困るわ。そんな訳で、記事はラミネート加工されたビニールのものにしました。


f0126492_0492043.jpg
裾かがり。

足が入る長手方向は、生地が垂れ下がらないようにテーブルの幅と同じにしました。で、短い方は垂れ下がるようにして、裾にレースのリボンを縫いこんでみました。このレースは100円均一です。リボンの縫込みは簡単でした。意外に難しかったのは、縫いしろを折り返して縫う部分でした。ただの直線縫いと思うでしょう?ところがです!縫いしろを折り返して縫うってことは、表面のビニールを踏んづけて縫うのですが、ビニールがミシンの金具にぺたっとくっついて、縫いたくとも前進しないんですよ。これ、参りました。結局他の生地をかませてどうにか縫いましたが、すっごく時間かかっちゃった。


f0126492_049457.jpg
出来上がりはフツー。

ビニールがくっついてしまうという難所をどうにか切り抜け完成!!喜びもひとしお・・・と思ったのですが、実際テーブルにかけてみるとフツーに地味。あれれ、結構時間かかったにしては全然努力が分からないかも(汗)おとーさーん!醤油こぼしたら、かかと落としするからね!!(笑)


という感じで、裁縫ついでに溜まっていたアイロン掛けもやっつけました。クロスの出来はイマイチですが、まぁまぁって事でよしとしたいと思います。それにしてもミシンって目が疲れますね。でも楽しかった!!また何か作りたいと思います。今度はバックとか作ろうかしら。。。でもしばらくは、もういいです(笑)
[PR]
by tsubaki_koharu | 2007-10-08 00:51 | ハンドメイド